Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル NyanFi
URL http://nekomimi.la.coocan.jp/
バージョン 1.101   1.100   1.099   1.098   1.097   1.096   1.095   1.094   1.093   1.092   1.091  
更新日 2018/02/17
追加日 2016/02/03
種別 フリーソフト
説明 キーボード操作主体の2画面ファイラー。

スクリーンショット

M screenshot1 M screenshot2 M screenshot3 M screenshot4

レビュー

ほとんどの操作をキーなどに割り当てられたコマンドから実行できる2ペイン型のファイラー。メニューバーを非表示にして表示領域を拡大することもできる。

ファイルやフォルダのコピーや移動といったファイル操作関連機能のほか、ファイルリストでEnterキーを押すことにより、テキストビューアやイメージビューアを呼びだしたり、圧縮、解凍にも対応している。

スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2018/02/17 ver 1.101

ダウンロード V11.01  nyanfi1101.zip 2018-02-17 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: 2a9a70182633d651992305a9323eeb09
nyanfi1100.zip/ nyanfi1099.zip/ nyanfi1098.zip/ nyanfi1097.zip/ nyanfi1096.zipnyanfi1095.zip/ nyanfi1094.zip/ nyanfi1093.zip/ nyanfi1092.zip/ nyanfi1091.zip
V11.01
・タスクマネージャに「割込実行」を追加。最大タスク数の制限を一時的に緩めて、カーソル位置の予約項目を強制的に割り込み実行します。制限を超えて実行できるのは2タスクまでです。
・サブディレクトリの選択ダイアログ(SubDirList)で、← / →キーや、ToLeft/ToRight、ToParentOnLeft/ToParentOnRight コマンドが割り当てられているキーによって、基準となるディレクトリをパンくずリストのように遡って変更できるようにしました(マウスによる選択も可能)。
・カレントがUNCパスの場合、ディレクトリ情報右クリックによるサブディレクトリ選択ポップアップメニュー表示が正しく機能しなかったのを修正。

2018/02/17 ver 1.100

ダウンロード V11.00  nyanfi1100.zip 2018-02-17 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: 2d7b04fe8fa593eef1a527622dc05700
nyanfi1099.zip/ nyanfi1098.zip/ nyanfi1097.zip/ nyanfi1096.zip/ nyanfi1095.zipnyanfi1094.zip/ nyanfi1093.zip/ nyanfi1092.zip/ nyanfi1091.zip/ nyanfi1090.zip
V11.00
・SubDirList コマンドのパラメータで、カレントからの相対指定を可能にしました(例: SubDirList_..)。またダイアログでは頭文字サーチを行えるようにしました。
・ディレクトリ情報を右クリックすると、クリック位置のディレクトリのサブディレクトリを選択するポップアップメニューが出るようにしました(イベント未割り当て時)。

2018/02/16 ver 1.099

ダウンロード V10.99  nyanfi1099.zip 2018-02-16 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: 8ddcbc00b3f9bbd4014c7f52dd981a10
nyanfi1098.zip/ nyanfi1097.zip/ nyanfi1096.zip/ nyanfi1095.zip/ nyanfi1094.zipnyanfi1093.zip/ nyanfi1092.zip/ nyanfi1091.zip/ nyanfi1090.zip/ nyanfi1089.zip
V10.99
・電卓で使える関数に abs、ceil、floor を追加。
・電卓で使える定数や関数を、ファイルでユーザ定義できるようにしました。また、[CONST]ボタンを[DEFINE]に改称。
・ドライブ容量推移(DriveGraph)に「Min/Max」オプションを追加。使用率の最小/最大ラインをグラフ上に表示します。
・ドライブ容量推移で、Ctrl+ホイール操作によって棒幅を変更できるようにしました。また、マウスホイールによるスクロールができなかったのを修正。
・正規表現チェッカーで、サイズ配分の変更がうまく機能しない場合があったのを修正。

2018/02/14 ver 1.098

ダウンロード V10.98  nyanfi1098.zip 2018-02-14 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: 0aed77d9f5b8a432c1848d18dbb2622d
nyanfi1097.zip/ nyanfi1096.zip/ nyanfi1095.zip/ nyanfi1094.zip/ nyanfi1093.zipnyanfi1092.zip/ nyanfi1091.zip/ nyanfi1090.zip/ nyanfi1089.zip/ nyanfi1088.zip
V10.98
・ファイラーに SubDirList コマンドを追加。パラメータで指定したディレクトリ直下にあるサブディレクトリの一覧を表示し、選択した場所に移動します。
・FileRun コマンドで、パラメータにファイル名やURIスキームを指定して直接実行できるようにしました(例: FileRun_"ms-settings:")。
・メニューファイルやツールバー設定のアイコン指定で、パスが通っていれば、パスと拡張子を省略できるようにしました(例: C:\Windows\regedit.exe → regedit)。

2018/02/14 ver 1.097

ダウンロード V10.97  nyanfi1097.zip 2018-02-13 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: 27698b1f49cd9ae6267c1d9f37647c73
nyanfi1096.zip/ nyanfi1095.zip/ nyanfi1094.zip/ nyanfi1093.zip/ nyanfi1092.zipnyanfi1091.zip/ nyanfi1090.zip/ nyanfi1089.zip/ nyanfi1088.zip/ nyanfi1087.zip
Windows XP でも動作する最終版 nyanfi1051_4.zip 2018-02-10
V10.97
・ファイラー、テキストビュアー、イメージビュアーに Calculator コマンドを追加。計算式を入力できる電卓が開きます。またクリップボードを介した非表示での実行も可能。なお、入力欄の表示フォントは、オプション設定 - フォント・配色 - フォント の「電卓」で指定。

2018/02/09 ver 1.096

ダウンロード V10.96  nyanfi1096.zip 2018-02-09 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: 564e767099982c380a0b77c1e1b47841
nyanfi1095.zip/ nyanfi1094.zip/ nyanfi1093.zip/ nyanfi1092.zip/ nyanfi1091.zipnyanfi1090.zip/ nyanfi1089.zip/ nyanfi1088.zip/ nyanfi1087.zip/ nyanfi1086.zip
V10.96
・テキストビュアーに ExportCsv コマンドを追加。閲覧してるCSV/TSVファイルから、指定した項目をエクスポートします。
・テキストビュアーでCSV/TSVレコードを表示している場合、先頭行からカーソルをさらに上へ移動しようとするとエラーになるのを修正。
・テキストビュアー、イメージプレビュー画面で、隠れているファイラーの分割境界線位置をクリックするとイベントが発生してしまうのを修正。

2018/02/09 ver 1.095

ダウンロード V10.95  nyanfi1095.zip 2018-02-08 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: c455d4ef598bd41c62578502cbf0b691
nyanfi1094.zip/ nyanfi1093.zip/ nyanfi1092.zip/ nyanfi1091.zip/ nyanfi1090.zipnyanfi1089.zip/ nyanfi1088.zip/ nyanfi1087.zip/ nyanfi1086.zip/ nyanfi1085.zip
V10.95
・ファイラーに CreateHardLink コマンドを追加。選択中(無ければカーソル位置)のファイルのハードリンクを、反対パスに同じ名前で作成します。
・ファイルがハードリンク(リンクカウントが2以上)だった場合、ファイル情報の「種類」の末尾に (Link Count=n) という形でリンク数を表示するようにしました。
・Download 補助コマンドのパラメータに、拡張子が .md のファイル名を指定した場合、オプション設定にかかわらず Markdown 記法に変換するようにしました。

2018/02/07 ver 1.094

ダウンロード V10.94  nyanfi1094.zip 2018-02-07 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: 0cec7ed5b9f61037736443c2bc08f7c0
nyanfi1093.zip/ nyanfi1092.zip/ nyanfi1091.zip/ nyanfi1090.zip/ nyanfi1089.zipnyanfi1088.zip/ nyanfi1087.zip/ nyanfi1086.zip/ nyanfi1085.zip/ nyanfi1084.zip
V10.94
・ファイル/ディレクトリ名検索の結果リストから反対側へ反映する際に、すでにそのディレクトリになっている場合は、不要なリスト更新を行わないようにしました。

2018/02/01 ver 1.093

ダウンロード V10.93  nyanfi1093.zip 2018-02-01 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: f511d0802ac954672bba3857870b7510
nyanfi1092.zip/ nyanfi1091.zip/ nyanfi1090.zip/ nyanfi1089.zip/ nyanfi1088.zipnyanfi1087.zip/ nyanfi1086.zip/ nyanfi1085.zip/ nyanfi1084.zip/ nyanfi1083.zip
V10.93
・ファイラーに DriveGraph コマンドを追加。現在までのドライブ使用率の変化をログファイルに基づいてグラフ化する「ドライブ容量推移」を表示します。なおドライブ一覧からも、右クリックメニューや、DriveGraph コマンドが割り当てられているキーによって表示可能。ログファイルは、コマンドの初回実行時に作成され、NyanFi 終了時に追加更新されます。
・ドライブ一覧で、使用容量についても、セル幅に余裕があればパーセント表示を付加するようにしました。

2018/01/30 ver 1.092

ダウンロード V10.92  nyanfi1092.zip 2018-01-30 4.7 MB (ソースコード付)
MD5: da87b058b5e262b5e1dc168b00c17003
nyanfi1091.zip/ nyanfi1090.zip/ nyanfi1089.zip/ nyanfi1088.zip/ nyanfi1087.zipnyanfi1086.zip/ nyanfi1085.zip/ nyanfi1084.zip/ nyanfi1083.zip/ nyanfi1082.zip
V10.92
・Highlight.INI のキーに KeywordPtn2、KeywordCase2、KeywordCol2 を追加。キーワードの強調表示を2種類まで指定できるようにしました。
・Windows Vista で、エラーが出て起動できないのを修正(環境がないため動作未確認)。

2018/01/30 ver 1.091

ダウンロード V10.91  nyanfi1091.zip 2018-01-30 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: 63777f9fc2f8958d4b7c6bebaae2cf04
nyanfi1090.zip/ nyanfi1089.zip/ nyanfi1088.zip/ nyanfi1087.zip/ nyanfi1086.zipnyanfi1085.zip/ nyanfi1084.zip/ nyanfi1083.zip/ nyanfi1082.zip/ nyanfi1081.zip
V10.91
・正規表現チェッカーの結果リストにおいて、行内で複数マッチしている場合、強調表示の背景色を交互に変えるようにしました。